Top
きょうでき(仕事編)
社会科見学だか体験学習だかなんだか名前は忘れてしまったが、今日わたしのバイト先に中学生の男の子が来ていた。つうか中2かよ。14才かよ。それって何年生まれだよ。ていうか1990年生まれ?!うっわー。やべー。わたしその頃何歳だよ。

中学生といえば過剰自意識ピークでプライドだけ妙~に高くってなんかいつも勘違いに生きてて、そう、要するにすっげー痛い年頃でした。なので「中学生」ってだけでなんか近寄りがたいものを感じる。中学生=自分の中学時代=痛痛痛痛い痛いみたいなかんじで、世の中の中学生すべてが痛く思えてならない。中学生の方、ごめんなさい。あなたたちは何も悪くない。彼はなにも悪くない。悪いのは私。恥ずかしいのも私。

夜はひさびさに混んだ。
ひさびさにきょどった。
しかも仕事できない。
ああ、頭悪い。なんべん教えてもらったんだっけ、これ。
なんでこんな教えてもらうたびに忘れられるんだろう。

誰か、優しくして頂戴。
かわいがって頂戴。
わたしは優しくしたりしないけど。
気が向いたらときどき甘えてあげますから。
[PR]
by manamizw | 2004-10-16 00:51 | days