Top
ハハとカレとラヴ。
母が遊びに来ている。2。

母はわたしに
「あなたは言わなくていいことまでわざわざ口に出すから横で見ていてはらはらする」
とか言うくせに、自分でもかなり言っちゃってる。しかも自分では気づいていない。








今の彼氏とつきあいはじめたときに
母とその話をしていて、「今度の彼氏まじめすぎてつまんないんだよねえ」
みたいな愚痴を言ったことがあった。
母はそんなわたしに向かって「そんな失礼なこと言わないの」とたしなめたくせに、
その後実際に彼に会ったら、その帰り道に

「いい人そうだけどあれじゃああなたには物足りないわね」

などとわたし以上に失礼極まりないことを口にした。

「なんか、苦労を知らなそうよね」
「挫折しないで生きてきたかんじ」
「可愛がられて育ったおぼっちゃんなんだろうね」
「年の割りにちょっと子供っぽいし」
「あなたにはもうちょっと余裕のある大人の方がいいんじゃないかなぁと思うんだけど」

言うねえ!ってこっちがびっくりしたよ。
でもなんとなく常々感じていたことなので
「でしょ!?でしょ!?そうだよねやっぱり!!!!!」
と嬉しくなったのも事実。
そのくせわたしが不満を口にすると相変わらずたしなめる。

で、昨日とか今日とかも相変わらずそんな話をしている。

「でもね、あんたみたいに散々わがまま言いたい放題やりたい放題やってて
それでもあんだけ愛してくれる人なんてそうそういないかもしれないね」

まぁ、そりゃねえ…。



以前、

「彼以外に大好きな人がいて、わたしはその人のことがほんとすごくすごく好きで、
彼となら結婚もしたいし子供もほしいしずっと一緒にいたいの。」

と母に話したことがあります。そしたら

「あなたがそんなに好きでも向こうが好きじゃなきゃ結婚だってなんだってできないじゃない」

とばっさり切られました。
かなり痛いとこ突いてたので一瞬固まってしまいました。
ええそうですとも!どうせ片思いですから!

でもその後に彼に好きだと言われたことは母には話していない。
そしてそれをわたしが拒絶したことも母には話していない。
言ってみようかな。でも過去のことなんか言ってもどうにもなんないしな。やめたやめた。
[PR]
by manamizw | 2004-11-28 02:19 | days