Top
偶然も実力のウチ。
早番なんだけどなんも予定なくて、かまってくれる人でかまってもらいたい人はいないので、映画でも観て帰ろうかな~と思い、イマサラな『トロイ』『ベルヴィル・ランデブー』で迷って、結局『ベルヴィル・ランデブー』に。『トロイ』、散々馬鹿にしてたんだけど、ホメロスの「イリアス」には興味があるのです。もちろん映画ではアキレスがヘクトルを追っかけてトロイの周りを3周するシーンなんかないのは解ってますけどね、でも観たかった。

『ベルヴィル・ランデブー』はずっと観たくて観たくて、彼氏に試写状もらったのに行けなくて悔しくて、でも絶対行くんだ!って思ってたら公開10日までだったことに気づいて、それでこっちに。でも映画まで全然時間ありあまってて、しょうがないので街をぶらついてたら、すごいのに出くわしてしまいました。






音更という人たちのストリートライヴです。わたしはいつものようにMD聴きながらぶらぶら歩いてて、だからそのMDの曲の隙間に入ってくるやたらノリのいいかっこいいギターの音で、おお??と思い、イヤホン外して音がするほうに注目してみたら超ノリまくってギタープレイングしてる二人組。すいよせられるように人垣の中に入り、途中だったから3曲くらいしか聴けなかったんだけど、でもすっかり気にいっちゃってCD買っちゃった。こんなの見たことない!てかんじのプレイでした。だってアコギ2本だけだよ?かぁっこいい!CDには「※大音量でお楽しみください」なんてわざわざ書いてある、そんなもん書かれなくたってうちはなんだって大音量なんですけどね!でも爆音が似合う音楽って大好き☆早速今大音量で再生中です。ギターの音がなおさら大好きになった、そんなかんじの音楽です。

"タッピング奏法、スラッピング、ボディーヒットなどのNew age guitarの奏法を用いながらも、リズミカルで楽しい楽曲を中心としたライブパフォーマンスは必見。「音更(おとふけ)」の名の通り、「音が更ける(深まる)」というその世界観をギター2本のみで表現している。ちなみに、いわゆるフィンガーピッカーではありません。ロックです!!"(fromオフィシャルページ)

ここで視聴できます。10曲目のOver the Border(full mic version)と6曲目のButterfly Effect+が好き。

いつも、こうやって偶然になにか素敵なものやことや人に出会うたびに、偶然ってすごいって思うのです。だってわたし今日ひょっとしたらトロイとか観ることに決めちゃってたら新宿なんか来なかったし。新宿来ても時間持て余してて、でもあの時間にあの通りを歩いてたのだってたまたますげえ偶然で。だってよっぽど用でもなきゃあんなとこわたしは通らないし(あの通りはキライ)。自分の「引きの力」が強かったこんな日はそれに感謝しつつ素敵な気持ちでしあわせになれるのです。あ、『ベルヴィル・ランデブー』については後日改めて☆
[PR]
by manamizw | 2005-02-05 02:46 | music