Top
黙ってるからって、言いたいことがないわけじゃない
なにが原因でそんな展開になったのか、判らないんですが(いえもちろん判っているんですが)、楽しく飲むつもりが、楽しくなくなってしまいました。人にものを言われて、それが原因で泣いたのって、なんだかひさしぶりでした。やってられなくて、トイレ行こうとして席立って、ひとりになった瞬間にぼろぼろ泣けてきて、あぁでもこれはここで止めとこうと決心したのに、止まんなくなっちゃって、帰りのタクシーの中でほぼずっと泣いていたようです。頭くんのと悔しいのとやるせないのとで、怒りに任せて文句と反論を書き上げて、ここに載せちゃえ!とか、考えたんだけど、やめました。

今はただ悲しい。すごく悲しい。誰かを守ろうとして、ほかの人を傷つけることもあるんですね。そんなことは判っていたけど、思ってもいない方向からそれがやって来たので、それが余計に悲しかった。理解してもらうつもりはない、とか、強気に思っていたけども、自分が今こんなふうにショックを受けてるってことは、やっぱり理解してほしかったのかな。

悩み方って、色々あります。悩んでないふりをしているからって、悩み方が違うからって、わたしが悩んでないわけないでしょう。でも悩んでなさそうって、思われてるってことは、わたしの「ふり」は、成功してたんじゃん!って、前向きに考えようかな。人に悩んでるとか、見破られたくないもん。うん、そうしよう☆楽しんでるだけ?楽しんだもん勝ちじゃーん☆楽しむ権利は苦しんでる人(そうは見えなくてもね!)に与えられた唯一の特権だと思います。

わたしって結構しつこいタイプだから、こうやって泣かされたこの日のこと、絶対忘れない!って、昨日はそう思ってたけど、今日は、違う意味で、忘れないどこうと思いました。昨日一緒にいてくれたみなさま、ていうか3人飲みだったから2人しかいないんですが、色々とご迷惑をおかけしました。そいで、ありがとう。わたしを泣かせた人も含めて、ありがとう。昨日はほんとむかついたけど、今は感謝してます。今まで見えてなかったことが、おかげでちゃんと見えてきたからです。
[PR]
by manamizw | 2005-02-07 09:30 | days