Top
キャラミル研究所
a0035483_22531135.gif

キャラミル研究所ツキアイゲノム1&2をやってみました。
ツキアイゲノムとは占いや性格診断じゃなくて、
コミュニケーションに関する『クセ』を見るモノ、だそうで。

詳しいことはここの解説を読んでください。

んで、わたしのウラゲノム(発想のクセ)とオモテゲノム(話し方のクセ)を見てみました。
こうなりました。

ウラゲノム(発想のクセ):WGR
オモテゲノム(話し方のクセ):COOL

ツキアイゲノム1の診断:タイプ8
ココロの開き方:CLOSE
社交性 : COOL
他者への関心 : LOW


この↑の最後3行だけでいかにクローズドに生きてるかが潔よいくらい出てますが…

以下、解説を無理矢理まとめてみます。






ウラゲノム(発想のクセ):WGR(「ワイルド」×「ジェネラル」×「リアリスト」)
柔軟かつ独創的な発想をする、押しが強い人で、且つ合理的な現実主義者。



行動特性:
「基本的に『なんかえらそう』」
「きっちりモノを考えるのが好き」
「遠足で調子に乗って川に落ちたりするタイプ」

(「なんかえらそう」っていうか「なんでそんなにえらそうなの?」とか
よく言われます。つうか悪いか?悪いのか?文句があんなら言ってみろよ)

・イエス・ノーがはっきりしています。
・こうと決めたらガンガン行きます。
・人に厳しく、自分にもちょっとだけ厳しいです。
・つい、絶対だ!などと言って、後でひっこみがつかなくなったりします。
・物事を柔軟に捕らえるのが得意です。
・時に誰も考えないことを創造します。
・好きなことはやる。きらいなことはやらない。
・子供じみた駄々をこねたりします。
・現実主義者
・合理的に考え、効率的にパパッとこなすのが好き
・冷静沈着。ピンチでもパニックにならない自信あり。
・一貫性のない発言をする人は許せません



オモテゲノム(話し方のクセ):COOL
ヒトはヒト カモメはカモメ。わりきり系のコミュニケーション



a0035483_22534429.gif




















ついでにツキアイゲノム1の結果、「タイプ8」は
「岩を砕く波のような冬の稲妻」とかいうなんだかよくわかんないものが出ました。
(その診断の中身は上のCOOLと全くかぶるのですが)

つか結構当たってるような…
こういうのって何書いてあっても、そこに書かれているものと
自分の性格との共通性を無意識に探し出して、
「当たってる!」とか安直に思ってしまうんですが、
これもまたやっぱ言われてみると「確かに!」とか思ってしまう。うーん単純。


ヒマな方やってみたら結果教えてくださいねー。

ツキアイゲノム2 テスト
ツキアイゲノム判別テスト
キャラミル研究所
[PR]
by manamizw | 2005-03-24 23:02 | online