Top
Living Life (Songs of Pain)
a0035483_238329.jpg『Before Sunset and Before Sunrise』
その名の通り2本の映画をまとめたサントラ。

この中に、1度聴いて以来どうしても忘れられない曲があって
その曲を所有したいがために買った。

それは『Before Sunrise(恋人までの距離)』のエンドロール、
一番最後に流れる曲。
ギター一本の女性ヴォーカルで、
一回聴いたら口ずさめるくらいシンプルなメロディと歌詞で
しかも切ないったらない。

それが Kathy McCarty の "Living Life"。
調べてみたら Daniel Johnston のカバーだった。
改めて聴いてみたらギター一本というのはわたしの印象でしかなく、
途中からちゃんとドラムもベースも入ってた。
もちろんいい曲であることに変わりはないけど。






歌詞抜粋(うわーせっつなー)

I'm hoping though
because I'm learning to cope
with the emotion-less mediocrity
Day-to-day living
I can't help being restless
When everything's so tasteless
And all the colors seem to have faded away.

This is life
And everything's all right
Living living living living living living living living life


『恋人までの距離』の、あのレコ屋で二人で聴いてる曲とか、
へったくそなハープシコードとかまで入ってるのが素晴らしい。
欲を言えば『ビフォア・サンセット』でジュリー・デルピーが唄う
"just a walts"(『A Waltz For a Night』)は劇中のをそのまんま
入れてほしかったなー。余計な音入れないで、ギター一本で。
あの「ジェシー」んとこの臨場感をそのままに!

『before sunrise』『before sunset』DVDは6/10発売です。
まだまだ先じゃんとか思ってたけどもう1ヶ月切ってるな。
ツインパック予約しちゃおっかな。

『ビフォア・サンセット』の書きかけ感想文は未だにマイドキュん中に眠っている有様です。
てかamazon見てたらこのペーパーバックを発見してしまい、
買いそうな自分が嫌です。
[PR]
by manamizw | 2005-05-12 23:13 | music