Top
明けに見た夢
オール明けだったのでぐっすり熟睡してやろうと思って眠りについたら、
嫌な夢を見ました。
ときどき夢を見ながら、「これは夢だ」って自覚できてることがあります。
今日見た夢は、少なくとも始めはそんな自覚はありませんでした。
それでも、最後はあまりにもつらくなってきて「早く目覚めなきゃ」と思って、
必死に思いまくって、半ば無理矢理(かどうかはわかんないけど)目を覚ましました。

そこに辿り着くまでいろんな話が絡まってるんですが、
最終的に行き着いたのは
先月別れた彼が、わたしと一緒にいた6年間のことを話すという場面で

それによるとその6年は

「最低」で
「最悪」で
「無駄な時間を過ごし」て
「何の意味もなかった」、
「(出会ったことを)後悔している」から
「時間を返せ」と。

わたしはショックというか悲しくて
なんか泣きそうだったんだけど
悔しくて泣いてらんないしと思って、
でいっぱいいっぱいになりつつも
「少なくともわたしには意味があった」と
答えることしかできませんでした。

そこで目を覚ましたので続きはありませんが
すごく嫌な気持ちで、本当に嫌な気持ちで、
なんで嫌かっつうとすげー悲しいからで、
ただの夢じゃんとはわかってるし
現実とは何の関係もないというのも知ってるんだけど
なんかすげー心臓とかどきどきしちゃってるし
吸った空気は全部ため息で出てきちゃうし
たかが夢、でももうこんな夢見たくないと思うと
そこからまた眠るのが嫌になりました。

(でも結局また眠ってまた別な夢を見たんですけど。こんどはましなやつ!)
[PR]
by manamizw | 2005-06-21 00:37 | be in love