Top
待ち遠しかった日曜日
あーーーーーー。なんか今日おうち帰りたくないなーーーー。
という気持ちは、あったんだけど
でも自分でもどうなのよ、って思って
帰ってきてしまった。

案の定彼は私を引き止めてくれたが
私が「帰る」と繰り返し言ったので帰してくれた。
(彼は私が嫌がることはしないと言う。
そんなの当たり前だと思うけど。)

でも「帰る」と言いながらも内心揺れていたので
そんな自分になんだかなぁと情けなく思いつつ
明日の朝帰るときの気持ちを想像して
やっぱり帰るべきなんだと思い直した。

頭ガチガチだって、前ここに書いたけど
なんだか体も疲れてて
体ほぐしてもらいたいなぁと私は思っていたので。



私は体をマッサージしてもらうのがとても好きで
(あまりの気持ちよさに、
セックスと同じか、それ以上に
甘ったるい声が出てしまうんだ)
彼もそれを知っているので
その声を聞きたがる。

ていうか私は
マッサージなんて基本的に男の人はみんな
上手だと思っているので
別に彼が特別上手だとは思ってはいないんだけど。

こういう話をしていると、いつも
『柔らかい肌』のフランソワーズ・ドルレアックを思い出す。
彼女の白い肌は、本当に柔らかそうで、
モノクロプリントだから余計にその質感を、私は感じる。

ま、私の肌も白く柔らかなわけなんですが。
なーんか疲れたなぁ。
とか思いながら、家に帰って
今日のお礼をメールしておふろに入って
世界一寝心地が最高な私のベッドで
ぐっすり眠った。
[PR]
by manamizw | 2006-01-30 20:21 | be in love