Top
愛についてのキンゼイ・レポート
a0035483_1146391.jpgKINSEY
(2004年アメリカ/ドイツ)
2006/2/16@早稲田松竹


キンゼイ博士の伝記映画。
いまいちぱっとしない映画自体のイメージどおりに、
なんだかぱっとしない内容の地味な映画。
うん、まぁよくも悪くも伝記映画かな、と。


ねたばれしてます。





キンゼイレポートの発表で一躍時の人になるとか、
そしてそこからひきずりおろされるとか、
結果援助を打ち切られて研究が前途多難とか、
親子の確執とか、研究スタッフ内のもめごととか、
そんな彼を陰で支える愛情深い妻とか、

まーいわゆるそんな映画。

a0035483_11454563.jpgどうせならもっとキンゼイレポート作成の話だけに焦点を絞った話が観たかったな。
キンゼイ博士の人生よりも。
博士の人生を辿っているだけなので
浅く広くすぎるっていうか。
どのエピソードもいまいちだし。
感動なんてものにはほど遠い。
しかし保守的な時代っつーのはほんとにあんなだったんかなー

あんなんじゃあ私はきっとセックス嫌いになってたよ。
だってなにあれ、いれりゃあいいみたいなかんじじゃん。
楽しくないし気持ちくない、少なくとも女サイドは。

「オーラルセックスをすると子供ができなくなる」なんて、
そんなナンセンスな!
って、今だから思うけどその時代なら
本気で信じちゃったりしちゃうのかもなー

ああ、そんな時代に生まれてなくてよかった。
生きやすい時代を作ってくれてありがとうキンゼイ博士。
あなたのおかげでセックスは楽しいものになりました。

オフィシャル
オフィシャル(英語)
[PR]
by manamizw | 2006-02-17 01:17 | cinefil