Top
魚と寝る女
a0035483_2255459.jpgTHE ISLE
(2000年 韓国)


さすがキム・ギドク、
すげー変な映画!

『悪い男』『春夏秋冬そして春』『サマリア』に続いて、私が観た4本目のキム・ギドク。



やっぱしテイストは一緒だなー
今まで観た中では
『悪い男』によく似てるなぁと思った。
そして『春夏秋冬』のスケールをダウンしたようなかんじ。
あ、違うか、むこうがこれをスケールアップさせたのか。

でもこの人の女優を選ぶセンスは好きだな。
以下、ややねたばれ。



気になる男に近づくものの
やられそうになると突き放して、
かわりに娼婦をあてがい、
んでその二人が仲良くなりそうなのを見ると
今度は押し入ってぶち壊す。

でも本人はいたって真剣で
あくまで欲しいものをただ正直に追い求めただけであり
その行き過ぎた(ようにしか他人には見えない)純粋性が導く結果を
「痛い」と「エロい」と「グロい」を交えながら
見せるかんじ。
笑わせながらね。
コミカルな笑いじゃなくて、思わず笑っちゃうような
「はぁ?」みたいな展開。


a0035483_2285484.jpg
『サマリア』にあった、透明感のあるかんじとか
「痛み」の存在とかはないね。

違う「痛さ」はあるんだけどね、ほんと物理的な意味での。
思わず「うわっ」って言っちゃったよ。
釣り針、イヤーーー



この人、一体どこまでまじめに撮ってるんだろう。
全部ふざけてんのかな、ひょっとして…。

なんかこう、好き嫌いとは別次元の
興味を持たせてくれるキム・ギドク。
私の価値基準は好き嫌いだけなのにも関わらず。
だから妙に気になってしまう、この人の映画。
(でも悔しいけど『サマリア』は大好きだ)

今年は『弓』(@ルシネマ)と『うつせみ』(@ガーシネ)が公開されますね。
たぶん両方とも観ちゃいます。
気になるんだもの。
[PR]
by manamizw | 2006-02-26 02:46 | cinefil