Top
桜まみれ 平安神宮 Day2-1
a0035483_13314493.jpg朱色のものが見たい。
おみくじひきたい。
神様に手を合わせて
お願い事とかしてみたい。

朝の光と空気の中で
青空と
桜色と
鳥居の朱色


そんな組み合わせを想像したら
いてもたってもいられなくなった。

出向いた先は、平安神宮
あまりにも天気がいいので
大きな鳥居とかが見たくなってしまったのね

私にしてはだいぶ早起き
人も少ない午前9時。







a0035483_13591810.jpgあ、鳥居。

遠くから突然目に飛び込んでくる大きさ。

なんでこんなにわくわくするんだろう、
神社とか寺とか
別に好きでもなんでもないんだけどね。

神頼みしたいとか、
神様にどうこうしてほしいとか、
なにか困ってるわけじゃーもちろんない。
そりゃお願いごとは聞いてもらえたらうれしいけど。
お願いを聞いてもらえるんなら
神様じゃなくたってうれしいけど。

でもね、手を合わせて目を閉じて
心の中でお願い事を唱えるなんて、素敵じゃん。
願いがどうこうとかじゃない。
そんな行動を取りたかった。

朱色って、昔は好きな色ではなかった。
今でも特別好きな色ではないけど
でもそれでも
青空を背景に、映える朱色は美しい。
自分が日本人であることを思い出す色。
そして女であることを思い出す色。

a0035483_13574695.jpg真下から見上げると
ほんとに笑っちゃうぐらいでかい。

そして、朝起きたときに
頭の中で組み立てた

「空の青に、朱色の鳥居に、
風に舞う桜の花びら」

が、自分で描いてた予想図以上にきれいなの。

空の青も鳥居の朱色も桜の色も
それ単体でもきれいだし、美しいと思う。
でもこの3つが一度に揃ったときに
化学反応みたいに私の中で生まれた気持ちが
忘れられない。

「ほんとうに うつくしいものを みていて、
ひとに はなしかけられたときの、
あの かなしいような はずかしいようなきもちを
わたしだって よく知ってるはずだったのですもの。」

大好きな、須賀敦子の絵本を思い出した。
そして自分が女の子に生まれたことをうれしく思った。
ほかの人からしたら脈略なく思われるかもしれないけど、
私の中の女の子の部分に
あまりにも なんだかぐっとくる光景だったから。

この感情を
誰か人に伝えたくてたまらなかったんだけど
なんて言葉にしたらいいのか、
うまく言えなくて誰にも伝えられていない。
私にしかわからないかもしれないけど
私がわかってればそれでいいのかもしれない。

ゆるゆると歩いて境内へ。
参拝。
手を合わせて
目を閉じて
心の中でお願いごと。
引いたおみくじは中吉で、
なんだか中途半端だなぁと思う。
だってほら 大吉とか凶とかだとわかりやすいけど
なんか慰められてるみたいなんだよな、中吉とか吉とか末吉とか。
待ち人来ないけど便りはあるよ、みたいな。
便りあったところで来ないことには変わりないじゃん。

境内をぐるりとまわっていたら
なんだかすごく素敵なものをみつけてしまった。

a0035483_162275.jpgその名も「桜みくじ」。
ピンク色のおみくじが木にたくさん
結び付けられている光景に、
なにやら乙女心が疼いてしょうがない。

これはずるい。
桜色のおみくじなんて、可愛すぎる。
卑怯なぐらい、可愛すぎる。
やばいよこれ この可愛さは。


だって、おみくじ自体が私の中で可愛い存在なのに、
桜の花自体が可愛くて大好きなのに、
よりにもよって
「桜みくじ」なんて。ああもう。

a0035483_16141548.jpg引いちゃった。
そりゃ引くさ。
あぁ引くさ。
だってこれってもう不可抗力でしょ?
5分前に1ぺんおみくじ引いたばっかとか
関係ないから。

ピンク色のおみくじが愛らしくて愛らしくて
可愛いとしかもう言いようがない。

こういうものに出会うたびに、
あぁ女の子で良かったと心底思う。
可愛いもの、美しいもの、きれいなもの。
そしてそれらを可愛いとかきれいとか思う気持ち。

私の「可愛い」とかいう言葉に
男の人はときに苦笑い的な反応をするけど
男の人はこういうものに全く可愛さを感じないんだろうか?

a0035483_16192988.jpg写真じゃ見えないけど、
結果が桜の花の開花状況になぞらえて書いてある。
私のこれは、「つぼみふくらむ」。
末吉ぐらい?

そしてこのおみくじ、お願いごとが書けるようになってんの。
机と鉛筆とかも用意してあった。
a0035483_16464067.jpg心なしかいつもより丁寧な字になったりして。
あぁ本当に、叶えばいいなぁと思うお願いごと。
叶ったら私は幸せになる。

かないますように、ていうか
かなえられますように。

とか思いながら枝に結ぶ。
この、「枝に結ぶ」という行為自体が
なんかとても素敵だな、と
改めて思う。


LC-Aのお得意「トンネル効果」
(四隅が暗い/LC-Aの最大の特徴的欠点であり最大の魅力)
が申し分なく発揮されてます。

気づいたら朱だのピンクだのの色に特化した
エントリになってしまいました。
つか平安神宮だけでこんなに長くなるって一体。
[PR]
by manamizw | 2006-04-29 04:47 | days