Top
舌 デッドリーサイレンス
a0035483_21553629.jpg2004/07/15@シネマアートン下北沢
「ゾンビ映画の形態を借りた恋愛映画」と聞いていて、どんなもんかしらと思って見にいきました。「イリヤ」の後だったので、イリヤよりは見やすく(私にはね)思ったけど、慣れない展開に「このあとどうなってしまうんだろう」とちょっとハラハラでした。なんだか、誰に感情移入すべきかがよくわからなくて。でも第三者としてでいいんだと気付いたとき、ちょっと切なくなる展開と相まってしんみり来始めました。時間がたって反芻するうちに、どんどんしんみり沁みてったかんじ。連れはかなり拒絶反応を示してましたが。でも私には愛を感じる映画。ちょっとした理想の姿です。
[PR]
by manamizw | 2004-07-16 11:03 | cinefil