Top
勝手にしやがれ
A BOUT DE SOUFFLE(1959年フランス)a0035483_8255215.jpg
初めて見たゴダールです。ストーリーを辿っていくだけが映画じゃないと知った記念すべき映画です。適当やっちゃった感(言葉は悪いけど、緻密に作り上げた映画では決してないと思う。カットはくじ引きで決めたとか聞いたことあるし。でもそれが当時すごく新しかったんだろうな~)がいい結果に結びついているのはやっぱりセンスの問題!だと思うのです。技術的なものは今の時代からしたら全然新鮮じゃないと思う、でもやっぱりろくでない男がろくでなく生きてろくでなく人生を終えて、女もなかなかろくでない生き方をしている、その描き方は何度見ても褪せない。ジーン・セバーグの「ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン!」は大好き。なんかこの映画って、おしゃれとかオシャレとかじゃなくて洒落ているってかんじ。この感じわかってくれる人はわかってくれるはず!
[PR]
by manamizw | 2004-07-16 21:40 | 1960s