Top
アンナ
ANNA (1966年フランス)a0035483_0475558.jpg
言わずと知れたアンナ・カリーナ主演のTVムービー。監督がゴダールじゃないアンナ・カリーナって、これと『修道女』しか見たことないかも。アンナ・カリーナがでかい黒ぶちめがねをかけてて、要するに「めがねとったら美人だった」系の、歌い踊るミュージカル。音楽がゲンズブールで、非常に耳なじみのよいポップソング。衣装とか、セットとか、とにかくカラフルですごいキッチュな印象でした。いわゆる60年代の雑多な感じ。もちろんかわいいし大好きなんだけど、ゴダールの映画でよく感じたセンスの良さを私はこの監督には感じないのです。60sフリークの私にとって60年代って、そのディケードまるまるとそこに付随してくるものすべてかわいいんだけど、それってつまり誰が撮ったどんな映像や写真でもその被写体がかわいいわけで、この映画(TVか)はそっちの意味でのかわいいんだということを見るたびに痛感します。ってか、嫌いじゃないよ。アンナの透明ビニールレインコートやボーダーのニーハイソックスをはじめとしてお洋服とか小道具とか、室内装飾とかめちゃくちゃかわいいし。アンナのヘタウマな「太陽の真下で」とか歌えるもんね。
[PR]
by manamizw | 2004-07-23 22:14 | 1960s