Top
狂ったバカンス
LA VOGLIA MATTA(1962年イタリア)a0035483_1102698.jpg
カトリーヌ・スパークが15歳という設定で(ほんとは当時17歳ぐらい)、その小悪魔ぶりが堪能できるモノクロ映画。スパークに翻弄されるアントニオの情けなさぶりが無様で醜くて悲しくて笑える。同じような展開で、キューブリックの『ロリータ』を思い出してしまいますが、こっちのほうがはじけてて能天気でおキラクなかんじがしました。私的には服とかそんなに見所もなく、ただカトリーヌ・スパークのカワイさとアントニオの報われなくても犬みたいにスパークを追い回す惨めさを見ただけの映画でした。アントニオってこんなティーンエイジャーの中じゃなければ、女には不自由しないプレイボーイ的な役なのに、ここまで足蹴にされちゃうかっていう落差が面白かったかな。別に好きでもなんでもないけどちょっと構ってあげようかなみたいな気持ちって残酷?でも楽しければいい!そんなバカンスな気持ちに浸れます。
[PR]
by manamizw | 2004-08-05 20:59 | 1960s