Top
キャンディ
CANDY
(1968年イタリア/フランス/アメリカ)
a0035483_23211832.jpg
エヴァ・オーリンってかわいい。この手の映画ってどんだけ女の子がかわいいかが勝負だと思うんだけど、童顔で目が大きくてアヒル口、声とか体の質感とかほんとやわらかそうで、これははまり役!と思えました。出てくる男の人男の人がふらふらっと吸い付くようによってってしまうのも納得できるかわいさです。お話自体はしょうもないものだし、この手の映画というかこの時代の映画にしてはやたら長い気がする(実際2時間越えてる)けど、60年代好きは見て損のない映画なのかも。「あどけない」と「馬鹿っぽい(もしくは頭弱そう)」って決してイコールじゃないと思うんだけど、このキャンディには間違いなくイコール。でも誰にでも分け隔てなく惜しみなく与える様子は立派!ところでリバイバル時のキャッチコピーで「おしゃれエッチ」とかついてたのが気にいりません。なんか「おしゃれ」という言葉をつけることで見える媚みたいなのが嫌。「バカエロ」とかでいーじゃん。でも「エッチの国のアリス」はいいと思ったけど。だって出てくる男がどれもこれもなんかおかしいのばっかりなんだもん!アリス的不条理世界は確かにありました。
[PR]
by manamizw | 2004-08-11 23:25 | 1960s