Top
うどん、Hな博物館。
伊香保の続き。
とりあえず観光を!ということでちょこちょことパンフなんかを見てたら、「性と命の博物館」とかいうあやしげなものを見つけてしまい、「なんだよこれ?」「つうか行かなきゃ!」と怖いもの見たさ・怪しいもの見たさで行って参りました。1階は、保健の教科書に載ってるみたいな性教育ぽいフロア(ただし包み隠したりせずしっかり教えてくれる)。もう大人になってしまった私には「こんな、いまさら」って知識ばっかなのでとりあえず素通り。でもおもしろかったのが、「男の子と女の子の産み分け」と「性的快感」の関係の説明コーナー。「え。じゃあ、私、女の子ってことは、おかあさんは…」とか思わず考えてしまいました。あと、産婦人科の椅子(あの開脚するやつ!)に実際に座れるコーナーがあったので、座ってきました。リモコンで、勝手に開脚させられたり椅子の高さ上がったりで、実際この椅子に座る状況が来たらまじで超おっかないけど、今そんなんじゃない私にとってはまるで遊園地のアトラクションみたいでキャーキャー騒ぎながら遊んできました。あと「妊婦体験(おなかに8キロのおもりをつけて立ったり座ったりしてみる)」とか「超リアルベビーを抱く(重さがまんま赤ちゃんなのはあたりまえだけど、顔とか超リアルで怖いっつうか相当不気味)」とか、意外と楽しかった。2階は、18歳未満立ち入り禁止!のフロア。不安と期待でわくわくしながら階段登ったんだけど、なんてことはない「SMの世界」みたいな展示と、「いろいろな愛のかたち」とかいって風俗とか行為の解説とか。なにがおもしろいって普段文章にしないような事柄をきちんと説明してある、そのギャップはかなりおもしろかった。

a0035483_0254648.jpg30分ぐらいで1周できるんじゃん?と小馬鹿にしてた博物館を予想外に楽しんで、その後はうどん食いに行きました。知らなかったんだけど、水沢うどんって讃岐と稲庭と並ぶ日本三大うどんらしい。タクのおじさんに一番おすすめな店まで連れてってもらったんだけど…。味…。おいし、くなくはないけど、この店じゃないほうがよかったかも?

←写真で見ると我ながらうまそう★と思う

[PR]
by manamizw | 2004-08-28 00:20 | days