Top
カテゴリ:music( 34 )
ソイル ライヴ ヨコハマ アメ
SOIL&"PIMP"SESSIONS@YOKOHAMA Bayhall

雨だった。
5月13日土曜日。
傘を持って家を出たけど、
ライブなのにこんなの邪魔!と思って
まだやんでないっつーのに
根岸線の車内に置いてきた。

はるばる横浜まで行っちゃった。
ていうかすっげえ楽しみだった、ほんとにめっさ楽しみだった、
なぜなら4月のライヴは直前で体力なくなって泣く泣く辞退しているから。

しかしだね
わたしは自分でも自分のことを気まぐれだの移り気だの、
そういうの解ってたけど
ほんとに今はソイルのことしか頭にありません。
PE'Z? え?ごめんそれ誰だっけ?

あぁ。つうかね、今自分で書いた昔のエントリをさかのぼってみたんだけど、
( 1 2 3 )
PE'Zのことは本当に好きだったの。
だって私死んだらPE'ZのCDと一緒に棺桶に入ろうと思ってたんだもの。
ほんとだよ。本気で好きだったの。そのときはね。

今だって別にPE'Zを嫌いになったわけじゃないの、ほんとなの。
でもね、しょうがないじゃん。
出会ってしまったの、運命の人(たち)に!
もう新しい人ができちゃったんだものー★
恋する心は止められない、自分でも!

More
[PR]
by manamizw | 2006-05-19 15:46 | music
love again
もう二度と恋なんて。
舌を噛んで死にたくなる。

ピチのベスト版2枚と
過去15タイトル、3/31に発売。
5/24にニューアルバム。

コロムビアミュージックエンタテインメント
[PR]
by manamizw | 2006-04-04 00:22 | music
イロハ チリヌルヲワカ
(あぁこれはヤバイ)

今買わなくちゃいけないCDが3枚あって
(「欲しい」とかを軽く通り越して「買わなくちゃ」レベル)
昼休みに買い行った。

見てたら欲しいCDなんて3枚どころじゃなく、いっぱい出てきて困る。
まぁいつものことなんだけど。
小金があるときならとりあえずほしいと思ったものを片っ端から手に取って
5~6枚ぐらいになってきたとこで「あ、もうこのぐらいしか今日買えねーや」と思って
そのままレジ直行とかなんだけど。
今はそういうわけにも行かなくて。

だって秋もん(服)買わなくちゃいけないから。
(明日はバッグ買いに行くんだ。)

だから金ない。使えない。よって
「これ2500円の価値あるかなぁ…微妙!つうかねえだろ!」
とか悩みに悩み、迷いに迷い、絞りに絞った。

休憩時間ほぼまる1時間使って買ったのは1枚だけ。
でもこれがいちばん欲しかったんだ!
a0035483_4433080.jpg

『イロハ』 by チリヌルヲワカ


正直あんま期待してなかった。

でもね


すごい好き!1曲目からすごく好き!
ていうか1曲目がすごく好き!
ギター!!!!!!

ずっとこの音に溺れていたい。
まぁ今溺れてる真っ最中なんだけど。爆音で。

チリヌルヲワカ
[PR]
by manamizw | 2005-10-10 03:22 | music
Musical Baton
リンクはってたり、ブックマークしてたブログで
最近「ミュージカルバトン」とかいうものが
なんか出回ってるよな~とか思ってたんですが、
わたしのところにもやってきました。

from 面白い映画とつまらない映画はどこが違うのだろう? denkihanabiさま
  &
from COLT DRIVE inbewさま

ありがとうございます★

「ミュージカルバトン」についてはこちらを。
わたしには関係ないだろうなとか思ってたんですが
まわってきたらそれはそれで結構楽しいので乗っておきます。

More
[PR]
by manamizw | 2005-06-20 23:07 | music
BECK "GUERO"&"ETERNAL SUNSHINE" OST
ところで今日、
ぼやーっとしてたら『エターナル・サンシャイン』のチラシが出てきたので
ぼやーっと仕事中に眺めていました。
(と書くとさっぱり仕事してなさそうですがちゃんと仕事もしましたよ)

ちらしを見ているだけで、この映画を観たときの感情がぐわーっと蘇って来てしまい、
さっぱり仕事に手がつかなくなりました。
(と書くとさっぱり仕事しなかったぽいですがちゃんと仕事もしましたよ)

観た映画は全部ここに記録しときたい!と思ってるんですが、
『ビフォア・サンセット』の次に行き詰ってるのがこの『エターナル・サンシャイン』。

もうね、すげえ好きだ。めちゃくちゃ好きだ。
なにこの映画!?って思うぐらい、すっげえ好きだ。

a0035483_437284.jpgとか考えてたら、なんかサントラとかほしくなってきちゃって、
困りました。そしてまんまと買って帰ってきてしまいました。

BECKの"Everybody's Gotta Learn Sometimes"が
信じらんないくらいせっつない名曲なのです。
映画を観て以来この曲が頭から離れません。
この曲のためにサントラ買ったようなもんです。
そしてこれを聴くと、動くのも忘れて固まってしまいます。

a0035483_438699.jpgうちの最近のBGMはBECK"Guero"に落ち着いていました。
この"Guero"もなかなかいいCDです。
どの曲も邪魔にならない。
ずうっとかけっぱにしてても、
どんなシーンのどんな心情にもするりとはまります。
ただし、がっつりもっていかれるインパクトのある一曲は、
わたしにはありません。
それが"Everybody's Gotta Learn Sometimes"一曲で、
わたしはやられてしまうのです。

実はわたしには「映画のサントラなんて」ていう偏見がありまして、
CDはバカみたいに買いあさるくせに、サントラに関しては
よっぽど気にいらないと買いません。
音楽担当のJon Brionは『ハードエイト』『マグノリア』
『パンチドランク・ラブ』も手がけた人。
「これってAIMEE MANNのアルバムじゃねーの?」って突っ込みたくなるような
『マグノリア』のサントラも、なぜか手に入れ済み、結構気にいってます。

このエターナル・サンシャインのサントラも、
聴いてるだけで映画のシーンが蘇って来てしまい
やっぱり何も手につかなくなっちゃいます。
ほんとに困った映画です。大好きだー!
(早く感想書かなきゃね)

BECK official
『エターナル・サンシャイン』オフィシャル
Aimee Mann official
[PR]
by manamizw | 2005-06-11 03:12 | music
Daniel Johnstonの音楽と映画
今ダニエル・ジョンストンのドキュメンタリー
『The Devil And Daniel Johnston』がすごくすごくすごく観たい。
日本で公開されるかな。
されるといいな。
つかしてくれないかな。

ダニエル・ジョンストンは精神病院に出たり入ったりしながら
音楽やったり絵描いたりしてる人。
デビューのきっかけってのが、ラジカセでレコーディングしたテープを
自分がバイトしてたファーストフードの店の客に
渡したりしてたことだとか、そうでないとか。

ノイジーでチープでメロディアス。
かわいらしくて真摯で美しい。
陽気で哀しい、つうか。
晴れてて雨、つうか。
とにかく素晴らしいメロディを生み出す人。
音のちゃっちい曲もあるけど、それはそれで余計メロディを引き立ててる。

Late Great Daniel Johnston: Discovered Covered
a0035483_220583.jpg
これはそのダニエル・ジョンストンのトリビュート盤。
参加アーティストがすげ豪華。
気になった人はリンクから確認してください。
視聴もできます。

しかもこれ2枚組み。カバー盤のほかに本人のオリジナルバージョン(曲順まで一緒!)も聴けてしまう。
もちろん最近のヘビロです。

『The Devil And Daniel Johnston』オフィシャル
CLIPSからちょびっと本編観れます。
ダニエル・ジョンストンについてはここのLINKSからどうぞ。
[PR]
by manamizw | 2005-05-27 22:07 | music
"P.O.A." BEAT CRUSADERS
a0035483_437988.jpgP.O.A.~POP ON ARRIVAL
BEAT CRUSADERS


というわけで、ビークルの新譜を借りました。
借りたというか、焼いてくれた。
サンキュウ!

一度気に入ると一枚を延々リピるという
モノマニア的な聴き方がアタリマエなわたしが、
ここ数日はCDとっかえひっかえしてます。

以下、このセンチなメロ炸裂でキャッチーなパンクメロコアパワーポップバンド(意味不明)の
Newアルバム、その印象。

More
[PR]
by manamizw | 2005-05-18 04:51 | music
ビークル、キャプヘジなど。
BEAT CRUSADERSの新譜と引換えに、
インディーズ時代のCDを貸す約束をしたので
CD棚をひっかきまわして探し出した。
そいで貸す前にひさびさにちょっと聴いてみっかーと思ったら
まんまとやられてしまった。

a0035483_141831.jpgこれは3枚目のアルバム。
BEAT CRUSADERS / FORESIGHTS

やべえ。いい。こいつらいい。
もう1曲目からぎゅんぎゅん胸にひっかかりまくり。
1回聴いたら覚えるくらい単純なメロディ。一緒に歌えちゃうもん。
BE MY WIFE, BE MY LIFE, BE MY BRIDE, MY BRIGHTEST HOPE!


てゆっかわたしってなんでこういうメロディラインにいっつもひっかかってしまうんだろう。
こんなふうに単純で覚えやすくてキャッチーで(意味一緒だ)、エモーショナルなやつ。
あーでもいいよ、ほんと。
センチでもなんでもいい。

More
[PR]
by manamizw | 2005-05-17 01:29 | music
Living Life (Songs of Pain)
a0035483_238329.jpg『Before Sunset and Before Sunrise』
その名の通り2本の映画をまとめたサントラ。

この中に、1度聴いて以来どうしても忘れられない曲があって
その曲を所有したいがために買った。

それは『Before Sunrise(恋人までの距離)』のエンドロール、
一番最後に流れる曲。
ギター一本の女性ヴォーカルで、
一回聴いたら口ずさめるくらいシンプルなメロディと歌詞で
しかも切ないったらない。

それが Kathy McCarty の "Living Life"。
調べてみたら Daniel Johnston のカバーだった。
改めて聴いてみたらギター一本というのはわたしの印象でしかなく、
途中からちゃんとドラムもベースも入ってた。
もちろんいい曲であることに変わりはないけど。

More
[PR]
by manamizw | 2005-05-12 23:13 | music
PE'Zライブ@横浜2日目!
PE'Z REALIVE TOUR 2005春~テノナルホウヘ~
2005/4/8@CLUB24YOKOHAMA


さーて しばらくほっといちゃってましたが
行って来ましたよ、PE'Zライヴ!!!!
今回も汗ぐっちょりな押し合いへし合いで
すっかりもみくちゃにされつつ、でも自分も暴れまくってまいりました☆

最初に断っておきますがライブレポなんてものではございません。
そういったものを書こうと、努力してみたんですけど、一向に書けねえ!
なぜかというと、

More(ムダに長っげー)
[PR]
by manamizw | 2005-04-12 23:45 | music