Top
カテゴリ:music( 34 )
風光る
タイトルに意味はありません。
ただ「風光る」という言葉が、春の季語だと知っただけです。

春。

ていうかもう暑い。
Tシャツ活躍中。

新しい春靴に履き替えて駅の階段を一段抜かししてたら
慣れないヒールがひっかかってこけそうになった(2回も)

昨日仕事終わってから『スウィングガールズ』観に行きました。
なんていうか…。
思うところがいろいろあるのでそれは後からまとめますが、
なんだかもやもやしています。誰か同じ気持ちの人はいないのでしょうか。

まあそれはさておき、わたしがあの編成でやるなら
ビッグバンドジャズより絶対スカにする!

a0035483_12403088.jpg
というわけで家帰ってからずっと聞いてるCDは
『twelve ways to go』 by SKA SKA CLUB
何年前に買ったんでしょう、これ。でもいいCDです。

そして今日はこれからPE'Zのライブだーーーーーー!
はるばる横浜くんだりまで行ってやる!!!
つうか夜のライブになんだって2時集合なわけ?早えよ!
[PR]
by manamizw | 2005-04-08 12:12 | music
あのいかにもなシチュエーションで
放課後の音楽室で、あなたが貸してくれたCDを、よく聴いていました。

それらのCDにとりわけ興味があったわけではありませんでした。
あなたに「借りる」という行為こそが
わたしには大事だったのです。

なにを聴いていたのか
誰のどんな曲があったのか
誰指揮の どこの楽団か
一生懸命覚えようとしていたそういうものを
もうすっかり忘れてしまいました。

覚えようと思ったのだって 別に覚えたかったからじゃなくて
一生懸命教えてくれるあなたに応えてみたかっただけだったのです。

でもどうしても忘れられない曲があります。
あの一発屋的作曲家の、若い、青い、交響曲です。

More
[PR]
by manamizw | 2005-03-28 18:08 | music
"playboy & playgirl" pizzicato five
a0035483_19353180.jpgそうできなかったのは最近落ちてたから。
そのせいだったんだけど、やっとピチカートファイヴの、
音を楽しめるようになってきました。

この人たちって曲はキャッチーなんですが、歌詞の世界は暗くて重たい。それが魅力なんだけど、自分の状態によってはかなりの毒になる。自分が落ちているときは暗い歌詞しか耳に入って来なかった。やっと今日、曲調のポジティブさを聴き取れるようになりました。

こんなにも、毒にも薬にもなりうる音楽をわたしはほかに知りません。

More
[PR]
by manamizw | 2005-03-10 19:43 | music
PE'ZPE'ZPE'ZPE'ZPE'ZP
なんか知んないけどいつの間にかエキサイトTOPPE'Zがいた!!!
スペシャルサイト始動!って!!
変な髪形の人いますけど、まぁまぁまぁ。

てか早くアルバム発売日になんないかなー☆
そいで早くライブ行きたいなー☆
(もうあとは参戦するだけ☆横浜と渋谷2日で計3日押さえ済!)
あーつうかさキミらほんとありがとう☆
キミらの音楽に出会えてよかったよわたしはまじで!
[PR]
by manamizw | 2005-02-17 18:37 | music
てんのみかく。ゆう。
a0035483_2243983.jpgわたしが好きなのはGO!GO!7188のそのスリーピースバンドとしてのサウンドであって、いくら浜田亜紀子の歌詞がよくてもゆうの曲がよくても、ソロアルバムには絶対食指が動かないし、買おうとも聴こうとも思っていなかった。でもね、ここでブログ始めてから、色んな方のブログを拝見して、ここにも来ていただいて、コメント書いたり書いてもらったり読んだりしてるうちに、ゆうのアルバム「てんのみかく」が聴いてみたくなってしまいました。そしてついに買ってしまいました。買ったのはもう1ヶ月くらい前なんですが。聴きこんでから書きたくて、そしたらこんな時間が経っちゃった。

そのお味は。
[PR]
by manamizw | 2005-02-16 02:36 | music
偶然も実力のウチ。
早番なんだけどなんも予定なくて、かまってくれる人でかまってもらいたい人はいないので、映画でも観て帰ろうかな~と思い、イマサラな『トロイ』『ベルヴィル・ランデブー』で迷って、結局『ベルヴィル・ランデブー』に。『トロイ』、散々馬鹿にしてたんだけど、ホメロスの「イリアス」には興味があるのです。もちろん映画ではアキレスがヘクトルを追っかけてトロイの周りを3周するシーンなんかないのは解ってますけどね、でも観たかった。

『ベルヴィル・ランデブー』はずっと観たくて観たくて、彼氏に試写状もらったのに行けなくて悔しくて、でも絶対行くんだ!って思ってたら公開10日までだったことに気づいて、それでこっちに。でも映画まで全然時間ありあまってて、しょうがないので街をぶらついてたら、すごいのに出くわしてしまいました。

なになに?
[PR]
by manamizw | 2005-02-05 02:46 | music
いまさらソルファ。
最近いまさら毎日毎日、聴いているのが、ソルファ
電車の中だけじゃなくて、歩いてるときも、ちゃりんときも、駅からまた歩くときも、要は外におでかけしてるときは常にMDと一緒にいるわけなんだけど、最近ずうっとプレーヤーん中に入ってるMDっていったらずっとコレで。

a0035483_153425.jpgていうか、ひどいときは家帰っても聴いてるから。
内でも外でもソルファ。寝ても覚めても。大好き。

すっごい好きみたい。もう自分でもまいっちゃうくらい、好きみたい。

好きになるととことん好きっていうのはどうも治せない、昔からの悪癖のようだ。度が過ぎるっつうか。(ちなみにこれは親譲り。うちの母親は昔モンブランが大好きで、一時期食事代わりにモンブランばっかり食べて、今はすっかり嫌いになった。そのせいか彼女の子供であるわたしはモンブランが嫌い。)

この悪癖は特に音楽に顕著で、はまるととことん。永遠に聴き続けている。いつになったら飽きるんだろう?って、ときどき不安になるくらいだ。きっと飽きるまで聴き続けるんだろう。でも飽きない。それ以上の、もしくはそれと同じくらい「好き」と思える次のものに出会うまで、ずうっと離さない。次が現れて、初めてそこでチェンジされる。でもその新しいのも、やっぱり永遠に聴き続ける。そして「今度はこれか。いつ飽きるんだろう。それにしてもほんと良すぎるの。絶対に飽きない」とまた思う。

そうなの、まさに、ループ&ループ。
でもほんとにいいんだよ。

ソルファはでも、君繁ファイブエム(これもヤバいくらい大好き!)よりも、かなりキャッチーになった気がしなくもないような。でも全然いいんです。ほんとうにいいんです。捨て曲なしです。全部いんです。音も詩も、全部全部いいんです。空気になじませてぼうっと聴き流すこともできるし、ちゃんと聴いても、響いてくるし。冷たい夜の空気も、電車の車内であたたかそうな昼の日を見つめるときも、こんな最高なBGMはありません。


頬を撫でる弱い風でも 時に人の胸に突き刺さって
此処で強く声をあげても 届く距離に君は足りなかったんだ

悔しくて目を塞いだ
ほんの一寸、閉じる合間
陽を溶かして赤い目蓋
世界が滲んだ


ASIAN KUNG-FU GENERATION

[PR]
by manamizw | 2005-01-06 02:01 | music
PE'Z ライヴ!
念願かなってPE'Zのライヴに行ってきました。
本当に、チケット取れないのが何回も続いてうんざりしてました。

わたしはいつんなったら行けるの?
生ペズ見てえんだよ!!
見さしてようはじけさしてよう!!

そしたらだめもとで手配してたツアー
PE'Z REALIVE TOUR 2004 冬
~ちゃっぷいちゃっぷいDON'Tポッチィ~
 の恵比寿リキッド、
最終日が取れたんですねーえ☆
もう、夢のようです。夢のようでした。

で、どうなのよ。(ライヴレポなんてたいそうなものではありません)
[PR]
by manamizw | 2004-12-16 01:51 | music
PHENEAS NEWBORN JR.
鍵盤好き!と以前ここで書いたときに、いろんなおすすめ鍵盤モノを教えていただきました。
ありがとうございます☆

教えていただいてから常々探しているんですが、
どうも中古屋ばっか通ってるせいでなかなかめぐりあえてないんですね。
まぁふつうのCD屋行けば一発なんでしょうけど。
金銭的理由と地理的理由(昼休みに買いに行ける範囲に中古屋がたくさんある)で
ついつい中古屋巡っちゃいます。

a0035483_41231.jpg言い訳はこのへんにして。
Days of Books, Films & Jazzの雄さまに教えていただいた
PHENEAS NEWBORN JR.を手に入れました。「A WORLD OF PIANO!」です。
これがまた、
かっこいい!!!!!!!!!!!!!
即激惚れしました。

前にも書いたとおり、ゆったりしっとりバラードよりも
速くて体動く系が好きなんですが、これほんとにしびれますね。
1曲目の出だしからやられちゃいました。
なんだこの人!すげえ!!!!って。

これまで、トリオってあくまでピアノがメインで
ドラムとかベースって脇役なイメージが強かったのですが、
これはドラム超かっこいい!し、ベースは冴えまくり!だし
「わたしなんで今までこれ知らなかったんだろう?」と
音楽人生後悔したくなるくらい気にいりました。
そうそうこれを求めてた!!!っていうくらい、わたしの中にがっつり入ってきました。
テンション上がりっぱなしです。
こんな衝撃的出会いも久しぶりです。
この感動を言葉で表そうと思えば思うほど
ただの感情表現(しかもバカっぽい)にしかなりません。
それにしても、かっこよすぎる…
この人のほかのも集めてみようと思いました。
雄さま、本当にありがとうございました☆

次の標的は*お茶にしよう*のbelgamot2さまに教えていただいた
オスカー・ピーターソンです。早くめぐりあえますように☆
(ていうか新品で買えっつう話なんですけどねー)
[PR]
by manamizw | 2004-11-18 04:05 | music
竜舌蘭
最近のヘビロアイテム。「竜舌蘭」byGO!GO!7188
発売日に買って、ほぼずうっとかけっぱです。

a0035483_22401217.jpgkuzuchan1さんがGO!GO!7188で書かれているように、この人たちの最大の持ち味でもあった荒削りな部分は確かに洗練されつつありますね。なので初めて聞いたときは、「あれ?」っていう、ちょっと物足りなさにも似た印象を持ったのも事実。前作の「髭」みたいな勢いは薄れている気がしました。妙にまとまりみたいなのができたっていうか。こじんまりとこぎれいに小さめに、きれいめに、でもまとまってる、みたいな。ゆうとあっこのソロが出たあとの初アルバムですが、そういうのを嫌でも意識させられるかんじ。わたしはゆうの声も歌も、あっこの歌詞の世界も大好きなんだけど、それよりなによりこの人たちのスリーピースバンドとしてのサウンドが最高に好きなので、いまだにソロはどっちも買ってもなければ聞いてもないんですが。

でもまあ、まとまったとはいえサウンドは相変わらず今までのGO!GO!に通じるものを持ち合わせてるし、歌詞も(これもちょっと初期の頃と変わってるのを感じずにいられないけど)やっぱりの世界観だし、これはこれで味があると思います。聞けば聞くほど中毒ぽくなっていくのは変わってないし。実際発売日に買って毎日聞いてる。電車の中もずっとこれ。わたしは「千日紅」「くのいち」「タクシー」が好き。あ、「考え事」も好き。オープニングのギターの音だけで「あーこれヤバい」と思ってしまった。大好きな「ドタン場でキャンセル」に通じる名曲☆つうわけで、トータル評価は★★★★★。結局大好き。

GO!GO!7188オフィシャル "ラーフル"
[PR]
by manamizw | 2004-11-08 22:42 | music