Top
<   2004年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧
246
a0035483_2327214.jpg
今朝ウインドウを拭いてたら子供と目があった。

手を振ってきたので振り返したらすっごい集団で振り返してきた。

なんかこういうのひさしぶり。

[PR]
by manamizw | 2004-07-30 23:28 | days
東京、7時、台風の晴れ間。
a0035483_2214437.jpg
今日は早番だったので終わった後新宿をうろうろしていたひょっとしたら会えるかもとかなんの根拠もないのに期待して結局やっぱり会えなくて あーあなーんだってひとりで自滅 エイチに行って試聴しまくったでも買わないのWPじゃないから 気付いたら信仰について考えてたなにも最もらしい答えはだせないけど ぼんやりしてたら帰りの電車間違えてて渋谷だった恵比寿で友達が飲んでて誘われてたけど気が乗らないから渋谷からUターンちょびっとだけさびしくてだから参加してもいいけどやっぱ今日はやめとこう。
[PR]
by manamizw | 2004-07-29 22:15 | days
妄想堕天使
全っ然そんな関係の人じゃなければ好きとか思ったこともなく、ましてそういうことを望んだこともない、ただの知り合いとか友達とかクラスメイトとか、その程度の人なのに、なぜか夢に出てきてエッチなシチュエーションになってしまうという夢を見たことが、今まで2回あります。目覚めたときの内心の狼狽と自己嫌悪はなかなかヘヴィ。なんでも自己分析してしまう癖のある私は、なんで彼が出てきたのか?とか考え始めちゃって、最終的に「気づいてないだけで無意識で好きとかだったらどうしよう」とかあまりにも短絡的な結論に至ってしまい、現実でその彼に会うときに妙に(勝手に)ドキドキしたりしてました。
でも、そこで思った。私がこういう夢を見るってことは、ただの知り合いレベルなのに私の夢を見てしまう人もいるかもしれない!と。そしたらそれが妙に気になり始めちゃって。でも夢だから、「今晩私の夢を見てよ」ってわけにもいかないし、「昨日私の夢見なかった?」とかいうのも相当うざいし。
で、その解決策として思いついたのが、「私をおかずにしてちょうだい」作戦(なにが作戦なんだろうという突っ込みはおいといてください)。性欲を一人で処理するときの妄想というかイマジネーションというか小道具に、私を登場させてよってえ筋書きです。で、早速仲のいい男友達に頼んでみたんだが、「じゃあ今度ね」と言われたきり、結果はまだもらっていません。やっぱり無理…?

[PR]
by manamizw | 2004-07-27 20:55 | be in love
パリと子供
a0035483_19523046.jpgPETITS BLEUS DANS PARIS /Joelle Leblond
写真絵本。男の子がパリで迷子になって泣いているとどこからともなく青い鳩がやってきて、導かれながら一緒に家に帰る。っていうどうってことないストーリー(たぶん。フランス語はわからないけど写真で見るにそんなかんじ)なんだけど、モノクロの写真にパリの街並み。小さな男の子。男の子のセーター、靴、鳩だけ青に着色してあって、すごくかわいらしい絵本です。どうもパリとか子供とかモノクロ写真とか、そういうキーワードに弱いみたいで、思わず買ってしまいました。
[PR]
by manamizw | 2004-07-27 19:57 | books
女性上位時代
LA MATRIARCA(1968年イタリア)a0035483_114216.jpg
若くして未亡人になったカトリーヌ・スパークが性の探求に目覚めるバカエロ映画。オープニングのチェアの映像と、併せて流れるモンドなラウンジ・ミュージックからして素敵☆とにかくカトリーヌ・スパークが男をとっかえひっかえするよりさらに衣装のとっかえひっかえがたくさんで、いちいち楽しめます☆68年のイタリア、でもこの映画はカトリーヌ・スパークの設定が金持ちの未亡人なので、お洋服はモードなクチュール中心です。私はどちらかというとストリートなファッションのが好きなんだけど、でもツイードのケープとか飾りボタンが印象的なワンピとかには心奪われました。あとミッドセンチュリー家具ね!しかしカトリーヌ・スパークってほんとかわいいわ。エロかわいい。小悪魔魅力全開です。私的にはルームウェアのベビードールとかキャミワンピがつぼで、映画を見てからまねっこしていろんなナイトウェアを集めて着ては悦に入ってました。でもふしだらスパークを「きみは性に目覚めた天使。革命を起こしただけだ」といって愛し続けてくれるジャン・ルイ・トランティニャンって大人で素敵☆と小悪魔、ってよりまんまアクマな私は思いました。
[PR]
by manamizw | 2004-07-27 17:44 | 1960s
子供の騒音
a0035483_1805173.jpgツインクル 冬野さほ

絵がかわいい!のはもちろんだけど、描かれる子供がとにかくかわいい☆子供がたてる独特の騒音や擬音の描写がひっじょうに鮮やかで、子供の普通の日常が当たり前に目の前に広がります。ていうか自分の子供の時の日常風景がすごく思い出される。こういう「普通の感覚」を表現できる人って尊敬してしまいます。あ、ちなみにまんがです。短編を集めたものなので、まんがってか作品集と呼ぶにふさわしい☆
[PR]
by manamizw | 2004-07-26 18:04 | books
チャパクア
CHAPPAQUA(1966年アメリカ)a0035483_0563211.jpg
ドラッグとアルコール中毒から抜け出すためにサナトリウムに入った主人公が見る幻覚や夢を映像でつないだ映画。時間軸をばらばらにカットアップした構成とかモノクロに挿入されるカラーの映像、さらにシタールの音楽とか、洪水みたいに押し寄せる映像の波で、ほんとに幻覚か夢でも見てるみたいな気持ちになりました。でも嫌な感覚ではなくて、(こういう映画ってまるで「酔ってる」みたいなかんじになってうんざりしてしまいがちなんだけどこれは別)、むしろ面白かった。彷徨うコンラッド・ルークスが自己を探求しているようで非常に哲学的な印象を持ちました。ていうかそんなことより出てる人たちがすごすぎます。ウィリアム・バロウズ、アレン・ギンズバーグ、オーネット・コールマン!!beatnik万歳☆
[PR]
by manamizw | 2004-07-26 17:43 | 1960s
かわいくなりたい!
せっかくおんなのこに生まれたので、かわいいおんなのこになりたいと常々思っております。それは例えば内面のかわいさももちろんだけど、外見のかわいさももちろんです。人間は中身だ!という意見に私は大賛成だけど、外見に全く気を配らないというパーソナリティは果たしてどうなんでしょう。内面的に非常に魅力的な人間になりたいという切なる思いとおなじくらい、ぱっと見もかわいくありたいのです。ジェーン・バーキンはゲンズブールと結婚してたとき、帰りの遅いゲンズブールを待ちながら何度も何度もお化粧直しをしていたという話を聞いて、ジェーン・バーキンが大好きになりました。好きな人の前でかわいくありたい!とは誰もが思うけど、そのいじらしさを持続することってすごく大切だと思う。好きな人の帰りを待ちながら何度も鏡に向かうってとても女の子的で、かわいらしいと思うのです。
[PR]
by manamizw | 2004-07-26 16:12 | be in love
悲しい、でも美しい
a0035483_1885556.jpg赤い蝋燭と人魚 /文 小川未明 絵 酒井駒子
絵本ラヴ☆な私は酒井駒子って『よるくま』とかでしか知らなかったんだけど、ある日本屋で瞬時に恋に落ちた(またまた。ほんとにいつでもどこでも運命的な出会いってあるものです)この絵本のイラストも酒井駒子だと気づいたときはほんとにびっくりしました。小川未明の超有名な童話は、子供のときに読んだきりだったけど、改めて読み直すとイラストの効果も重なって非常に怖くて暗くて悲しいお話でした。でも子供時代に読んだ本が手元にいつまでも置いておきたくなるような装丁で出版されるのってすごく素敵なことだと思いません?
[PR]
by manamizw | 2004-07-23 23:44 | books
ECLAT D'ARPEGE
a0035483_2302886.jpg最近よく使ってる香水です☆ちょっと甘めで、おんなのこっぽいかんじ。おそらく嫌いな人はあんまいないんじゃないかな?って思ってしまうほどのよい香り☆実際、好評です。でも、癖のない万人受けな香りはちょと物足りないかんじがしてしまうのです。これを自分のものにするのはなんか薄っぺらいかんじがしてしまって…なのでめちゃめちゃ普段使いのデイリーユース☆でも寝るときとか安らぐんだよなあ☆
[PR]
by manamizw | 2004-07-23 23:02 | favorite