Top
<   2005年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
メモ(4/29)
死んでしまったものの、
失われた痛みの、
ひそやかなふれあいの、
言葉にならぬため息の、
灰。


(ウンベルト・サバ 『灰』)
[PR]
by manamizw | 2005-04-29 23:13 | books
メモ(4/27)
現実から目を逸らしてるくせに
現実を乞うのはどういうことでしょう。

無邪気な態度が重たい

答えを確認したいくせに
答えを見ない様必死。

空白が思考を鈍らせるから
埋め尽くしたい。
どうすれば?

この頭痛が存在する意味、
ねむたい
そう言ったのは昨日の話。
[PR]
by manamizw | 2005-04-28 23:20 | days
文章力がない人とは恋に落ちない
今日読んだ雑誌の恋愛の特集記事で、漫画家の江川達也(?たぶん)が
「文才のない人は好きな人にメールしないほうがいい」みたいなことを言っていた。
これ、わたしもいつも同じことを考えている。

文才ある人じゃないとダメ、ってわけじゃない。
ただ、文章力がない人とは絶対に恋に落ちれない。

ちょっといいなと思っていた人でも
メールや手紙、その人が書いた文章を読んで、
途端に覚めたことが何度もある。
文章力のなさ過ぎる人は好きになれない。

話してるとそうでもないのに、文章だと頭悪そうな印象の人っている。
「これ書いた後読み直した?」って聞きたくなるような文章を書く人は、
どんなにそれ以外のあらゆる面が魅力的でも
わたしにとって魅力的には映らない。

More
[PR]
by manamizw | 2005-04-26 02:19 | be in love
なにもかも、春のせいだ
わかんないけど、たぶん春のせい。
最近すっごいぼやぼやしてる。
あまりにぼうっとしすぎて生活に支障が出始めてきました。

なにをしていても、ふわふわしていて、実感が伴いません。
うわっつらな気がします。
わたしの中の、物を感じる器官が
綿にでもくるまれているみたいで。
あらゆるものが、ぼんやりとしか感じられません。
そのくせ、自分の中で、ざわざわした感情が育っていて、
平静を保つのに必死で、ほかのことには目を向けられません。

躊躇と後悔が、大半な毎日です。
何かをしようと思うと、その直前に戸惑って、動けなくなってしまう。
そして選択した行動には、必ず後悔がつきまとうのです。
その後悔は、ずっとずっと、続いています。
だからわたしは、音量を上げます。
この何も感じない心に、響くように。

More
[PR]
by manamizw | 2005-04-25 00:31 | days
ディープ・ブルー/映画の嗜好についての思考
a0035483_8165188.jpgDEEP BLUE
(2003年イギリス/ドイツ)
2005/4/22@早稲田松竹



20分以上眠った映画は書かない、というルールがあるんですが(わたしルール)、これは40分くらいぐっすりすやすや眠ったけどちょっとだけ書く。


いつも以上に、ろくなこと書いてません。
映画について知りたい方はオフィシャルをどうぞ。

うーんやっぱこういう映画に興味はないみたい、わたし。

いい映画ですよ、これ。
映像はすごく良かったです。
音楽も良かったです。(ベルリンフィル、たしか)
興味深いものを色々見ました。(寝てたけど半分)
いるかとか白熊とかかわいかったです。
シャチが、捕らえたアシカをぽーんと海に放り投げるシーンなんて
シリアスなのにコミカルでした。
発光する深海生物は大変綺麗でした。

脱線します。
[PR]
by manamizw | 2005-04-23 07:12 | cinefil
スウィングガールズ
a0035483_1564380.jpgSWING GIRLS
(2004年 日本)
2005/4/7@早稲田松竹


なにこれ?ほんとつまんねーなこの映画!どこがおもしろいの?

ごめんなさい、わたしにはこの映画を「いい」という理由がさっぱりわかりません。誰か教えてください。

嘘。教えないでください。別に知りたくないです。
ていうかわたしが大好きな『スクール・オブ・ロック』とならべないでください。
許しません。

演奏してるシーンは好きです。
あと横断歩道渡るときの信号音の「これってジャズ?」と、
竹中直人のシーン全部と、関口の存在は好きです。
それ以外は全部だめでした。

この映画が「おもしろかった」もしくは「好き」な人は以下読まないでください。
お願いします。

More
[PR]
by manamizw | 2005-04-22 02:09 | cinefil
誰とどこで映画を観ますか?
昨日の今日でアレなんですが。

昨日、わたしの今現在の今年のベストは『ビフォア・サンセット』と『トニー滝谷』だと書きました。
でも今日観た映画をそこに追加しなくちゃなんなくなりました。
『エターナル・サンシャイン』!

なんて素敵な映画。
詳細は後日書きますが、泣きました。
最近泣いてばっかりです。
今年はいい映画がいっぱい観れててうれしいです。

ていうか、わたしね、劇場で観た映画は全部このブログに残していきたいんです。
でもあげてない書きかけ記事がたまりまくりです。
なにこれ?ひょっとして映画観すぎ(=暇)?

書きかけ映画(劇場へん)

『ビフォア・サンセット』
『スウィングガールズ』
『LOVERS』
『春夏秋冬そして春』
『愛の神、エロス』
『らくだの涙』
『エターナル・サンシャイン』

ところで、映画館の席の話。
一般的にベストとされる、スクリーンが目の高さと同じで
音の響きがちょうど均等になるとされる、真ん中らへんの席は嫌いです。
わたしは前から2列目くらいが一番好きです。
(あ、シネコンはこれじゃ無理です。
劇場にもよるけど小さめな劇場なら、ていう話で)

『ドリーマーズ』じゃないですが
視界に人間の頭が入ると映画に集中できないんです。
ていうか本当の理由は、視力悪いのに裸眼で生きてるせいです。

大抵映画はひとりで観るのが好きなので問題なしですが
たまに人と映画に行くと「そんな前!?」て驚かれます。
でもわたしは無理矢理前めでつきあわせるんですが☆
なんなら席別々でもいんですけどね、観てるときはひとりの世界だし☆
[PR]
by manamizw | 2005-04-21 23:25 | cinefil
トニー滝谷
a0035483_3241810.jpgTONY TAKITANI
(2004年 日本)
2005/4/4@ユーロ


これ、今んとこ今年のベスト。
もしくは『ビフォア・サンセット』と並んで同率1位。
駆け込みだったけど、観れて本当によかった。
ちなみに映画を観た時点で原作は未読。


あらすじはどこかほかのところでお願いします。

この映画、存在を初めて知ったときの第一印象は
「春樹の映画化!?ぜってー無理、やめとけ!」だった。
でもちらしを見て「あぁこれいけるかも」と即座に考えを翻した。
ちらしから、映画の空気感が伝わってきて
「あーこれ好きかも」と思い始め。
その印象は、予告編を観たときには確信に変わっていた。
思い込みではなく、直感。
こういうわたしの直感は、当たる(断言)

以下、ネタバレかつ夥しく長い。ヒマでやさしい方どうぞ。

More
[PR]
by manamizw | 2005-04-21 03:54 | cinefil
「悩み相談」なんて嘘くさい
結局、わたしと彼のことはわたしと彼にしか判らないよ。
状況を説明したとして(しないけど)
その箇条書きな項目だけで
誰が悪いかを判断するのなんて簡単だよ
でもさぁわたしたちの間のことは箇条書きじゃ表せないよ
なのになのにそんな断片的な材料だけ見てね
わたしが悪いって
責めんな!!!!!!!!

知ってるさ
あぁ知ってるさ

でもあなたにね
「可哀想」とか「酷い」とか「勝手過ぎる」とか言われる筋合いはねんだよ
てめえになにがわかるんだバーカ
[PR]
by manamizw | 2005-04-21 03:18 | days
「あの曲、なんだっけ?」
ていう気持ち悪い状態を、丸二日続けている。

発端は日曜日。
わたしの職場には、ときおりジャズが流れている。
それは有線放送で、スタンダードナンバーが繰り返し繰り返し、流れている。
流れている曲の大半はわたしのようなジャズに詳しくない人でもわかるような、
知っている、もしくは持っている曲だ。

日曜日、また知ってる曲が流れていた。
「あーこれ知ってる」ていうか「これうちにあるな」と思った。
一緒に口ずさめるくらい知ってる曲で、
なおかつ家でも繰り返し聴いた覚えのある曲だった。
その気持ちいい女性ヴォーカルを聴いて、
「家帰ったらCD探して聴いてみよ」と思った。

でも、探してるんだけど、まだ見つからない。
曲名もわからない。
(たぶん曲名をもう一回見るか聞くかすれば思い出すけど。)
今はもうメロディーも思い出せない。
(もう一回聴けば思い出せるんだけどな。)

わたしが持っているCDも女性ヴォーカルだったはず。
だから心あたりのあるCDにざっと目を通してるんだけど
「これかも!」ってのはまだ見つからない。
なのでとりあえず片っ端からかけてみている。
でも今んとこまだ、見つかってない。
誰の、なんだったっけ。

つうわけで、昨日今日と家のBGMはジャズよりだ。
今はアニタ・オデイ。
夜中に聴くジャズより雨の朝に聴くジャズが好きだ。
問題は朝からこんなことしてると仕事に行きたくなくなるってこと。
[PR]
by manamizw | 2005-04-20 08:12 | days