Top
<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
あ~あ あ
思ってもないことが勝手に口をついて出ていってしまいました
いつもです
い つ も


さようなら マイラヴ






さて

ぼちぼち帰っかな
[PR]
by manamizw | 2005-08-20 23:58 | days
帰りたければいつでも帰れた
押さえつけられた腕が痛かった
その痛みが好き
上から見下ろす目がヤバい
そのヤバい目が好き
勝ち誇ったような余裕な顔がよかった
負けてみせてるのはこっちだけど

しょうがないから
「ユキコサン」
のことは忘れてあげる。
今はユキコサンよりわたしのほうが勝ってるから。

(…ユキコサンって誰?)
[PR]
by manamizw | 2005-08-08 16:37 | days
『サマリア』を観て思い出した、あの花火の日のこと


a0035483_3154321.jpg






(画像は『サマリア』)

More
[PR]
by manamizw | 2005-08-05 04:10 | days
きみに読む物語
a0035483_0322062.jpgTHE NOTEBOOK
(2004年アメリカ)
2005/7/29@早稲田松竹


そんな予感はしてたんですが、案の定不覚にも泣いてしまいました。なんだかんだいって、この手の映画にうっかり泣かされてしまうこと多いです。あらすじはこことかからどうぞ。


「こんな都合いいことあるか」とか
「それはちょっとうまくいきすぎだろう」とか
「いやちょっとこういう演出は恥ずかしすぎるからやめてまじで」
って、思ってるくせに。
それでもやっぱり泣いちゃった。

若くてきれいな男女が熱烈な恋愛をしてる、でもそこには障害があって、
みたいなベっタベタな設定、嫌いじゃないのかもしれません。
そういえば『フィオナが恋していた頃』、あれも
全然期待してなかったのにぼろぼろ泣いてしまった記憶がある。

以下激しくねたばらしてますので、
これから観ようとか思ってる方は読まないでください。

More(なっげえ)
[PR]
by manamizw | 2005-08-02 00:55 | cinefil