Top
<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
フープ・ドリームス
a0035483_2511181.jpgHOOP DREAMS
(1994年アメリカ)
2006/2/18@ポレポレ


これ、すっごい大好きなドキュメンタリー。
この映画をスクリーンで観るためだけに、
無理してオールナイト行っちゃいました。
新作『スティーヴィー』が公開したばっかりの、
スティーヴ・ジェイムズ監督のトークショーつき。


監督来日と、このオールナイトのために
シネカノンが無料でプリント貸してくれたそうです。
すごい!
「今回の上映は、日本での上映権がすでにないため
監督・製作会社等の特別な許可により上映されるものです」
とくどいくらい繰り返し言ってました。

長いけど(169分!)すげー面白い。
前、家でWOWOWかなんかでやってて
私はただなんとなく、だらだら観るつもりだったのに
いつの間にか夢中で観てた。
もう一度映画館で観れて大満足!

ねたばれ、というか
どんな話かを書いてしまっています。

More
[PR]
by manamizw | 2006-02-26 03:16 | cinefil
魚と寝る女
a0035483_2255459.jpgTHE ISLE
(2000年 韓国)


さすがキム・ギドク、
すげー変な映画!

『悪い男』『春夏秋冬そして春』『サマリア』に続いて、私が観た4本目のキム・ギドク。



やっぱしテイストは一緒だなー
今まで観た中では
『悪い男』によく似てるなぁと思った。
そして『春夏秋冬』のスケールをダウンしたようなかんじ。
あ、違うか、むこうがこれをスケールアップさせたのか。

でもこの人の女優を選ぶセンスは好きだな。
以下、ややねたばれ。

More
[PR]
by manamizw | 2006-02-26 02:46 | cinefil
なんかこう、ひらひらしたかんじの
まだ春になってない、今の時期から
春のお洋服が着たい。
寒いくらいのひらひらの薄着で一人で春してたい。
そして「寒くない?」とか言われたい。

ああ。真っ白いワンピがほしい。
エクリュとかじゃない、真っ白いやつ。
あと柄のやつも。
あー、なんかワンピが着たい!

こないだパーマかけてから
複数の人に
「お人形さんみたい(な髪)だねー」と言われたのを
「お人形さんみたい(に可愛い)ねー」と勝手に脳内補完してしまう自分は
頭ん中が春ですね、あははは
[PR]
by manamizw | 2006-02-25 02:35 | days
ある子供
a0035483_1441575.jpgL'ENFANT
THE CHILD
(2005年ベルギー/フランス)
2006/2/22@アミューズCQN



まったく期待していなかったので
意外に良かった。


(最近この手の映画が苦手になってきていました。
昔こういうのばっか観てたせいかも。
十代とかの若い頃ってこの手の映画を観ることが
オシャレだと勘違いしやすいじゃないですか)

ちょいねたばれ。

More
[PR]
by manamizw | 2006-02-25 01:52 | cinefil
僕のニューヨークライフ
a0035483_1243382.jpgANYTHING ELSE
(2003年アメリカ/フランス
/オランダ/イギリス)
2006/1/29@恵比寿ガーシネ


朝が早かったせいか、映画の前に飲んでたせいか
途中うとうとぐっすりしてしまいました。



ウディ・アレン大好き。
でも贔屓目入れても、
「まぁ、まずまずおもしろかったかなー。」なかんじ。
普通。

2003年の映画が『ハリウッド・エンディング』とか『メリンダとメリンダ』に
遅れを取っていまさら公開されたのは
やっぱりそういうことなのかなぁと思ったり。

ねたばれはしていません。

More
[PR]
by manamizw | 2006-02-25 01:36 | cinefil
GERRY ジェリー
a0035483_156243.jpgGERRY
(2002年アメリカ)


実験映画。
大きい画面で観てみたかった。
たしか吉祥寺の爆音ナイトのラインナップに入ってたときがあったはず。
これは確かに爆音ナイトむきだわ。
ナイスチョイスバウス。


ねたばれはしてないけど。
ていうかばらすようなねたなんてないんだよね。

more
[PR]
by manamizw | 2006-02-24 15:09 | cinefil
メゾン・ド・ヒミコ
a0035483_14195210.jpgメゾン・ド・ヒミコ
(2005年 日本)
2006/2/23@早稲田松竹


ちなみに、いくら周りが大絶賛していようと
『ジョゼ虎』は大嫌いです。

ジョゼがあるので、これもどうかなーとは思ったんだけどせっかくなので観てみることにしました。

嫌いなのはたまたま、ジョゼだけなのかもしれないしね。

…て思ったけどやっぱだめだった。
こっから先は好きな人読まないで。

More
[PR]
by manamizw | 2006-02-24 14:42 | cinefil
ヴェラ・ドレイク
a0035483_11485190.jpgVERA DRAKE
(2004年イギリス/フランス/ニュージーランド)
2005/2/16@早稲田松竹


地味ーな『キンゼイ』と並んで、これもまた地味な映画だなぁと思ったんだけど(存在がね)、キンゼイと違うのは、面白かったということ。重たいけどね。



人工妊娠中絶が法律で禁止されていた時代に
(中絶が認められるにはかなりの費用と
医者と精神科の診断書、それも「親戚に自殺した頭のおかしい人がいて
私も自殺しそう」とかの嘘が必要で、
でも産めない状況の妊娠をしてしまうのは
金持ちばっかりじゃーないんだから。

んでそういう人のために中絶させてあげてたのがヴェラ・ドレイク。

マイク・リーと言えば台本を用意しないで
役者に即効的なリハーサルを重ねさせて映画を撮る人。
と初めて聞いたとき、「まさかそんな」と思ったけど、
『秘密と嘘』を観て納得した覚えがある。
その演出方法のせいかなんなのか
この人の映画には嘘臭さがないように見えて。
妙な説得力が宿ってるっつうか。

かなりねたばれ。無駄に長いし。

More
[PR]
by manamizw | 2006-02-17 02:02 | cinefil
愛についてのキンゼイ・レポート
a0035483_1146391.jpgKINSEY
(2004年アメリカ/ドイツ)
2006/2/16@早稲田松竹


キンゼイ博士の伝記映画。
いまいちぱっとしない映画自体のイメージどおりに、
なんだかぱっとしない内容の地味な映画。
うん、まぁよくも悪くも伝記映画かな、と。


ねたばれしてます。

More
[PR]
by manamizw | 2006-02-17 01:17 | cinefil
「チョコありがとう」
髪型変えたら概ね好評でうれしい。
お世辞でも口先だけでも
かわいいと言われるとテンションがあがる。
単純なので。

「一応バレンタイン前だからチョコあげる。義理だけど」

友達に会う予定があったので
なんとなく思いつきでチョコをあげてみた。

「わざわざ義理とか言わないほうがうれしいな」
「だって義理だもん」

なんでチョコなんだろう。
塩辛とかほしいや私。
チョコ好きだけどね。
[PR]
by manamizw | 2006-02-13 21:39 | be in love