Top
<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
非合理的なこだわりのために、生きることが難儀
人にはやさしくしてたいし
自分は強くもってたいし
しゃきっとしてたいし
きちんとしてたいし
これから年とる一方だけど
ずっと可愛くしてたいし

でも実際はラクなほうに流されたがる
さっぱり強くないし
人の態度や行動がいちいちひっかかって
そういう自分の小っさいとこがイヤになる
自分に対する努力が全然足りないし
だって「どうにかなる」ことを知っているから
いまいち必死にはなっていない

そのくせいっちょまえに
人には甘える 要求する
好きな人が私のことを好きにならないことを嘆く
その価値が自分にはあるのか?
とかなんとか
ごちゃごちゃ考えて
めんどくさくなって
考えるのをやめる
何もこだわんなければとっても簡単な毎日じゃないか。
[PR]
by manamizw | 2006-03-24 01:28 | days
真夜中のピアニスト
a0035483_23555455.jpgDE BATTRE MON COEUR S'EST ARRETE
THE BEAT THAT MY HEART SKIPPED
(2005年フランス)
2006/3/17@早稲田松竹


ロマン・デュリスってヘッドホンが似合う。
『愛より強い旅』でも思ったけど、この映画を観てさらに思った。


『マッド・フィンガーズ』のリメイク。
不動産裏ブローカーがピアニストになりたかったという夢を思い出して、
再び鍵盤に向おうとする、つう話。


結論から言うと、いまいち。
以下、ねたばれ。

More
[PR]
by manamizw | 2006-03-24 01:28 | cinefil
Almost -adv.- - very nearly but not completely
週末の記憶は、ベッドから見上げてた写真に
集約されました。

今さらってかんじなんだけど、
「何もしない」のデザインが
私は一番好きなのだということを
もう一度実感した次第で。

リスペクト
オマージュ
インスパイアドバイ

ってか、いやただのぱくり。
猿真似。
[PR]
by manamizw | 2006-03-23 22:38 | days
ときめいたり ときめかなかったり
好きな人がすることや
好きな人が言うことや
好きな人がつくる物は
たいてい全部好きなのに
そうじゃない人のすることや言うことやつくる物は
たいてい全部嫌いだ。

同じことやものを好きな人がやったりつくったりしたら
好きになる?

なるかも、と思う。

なんていいかげん。
でもやめられない。
[PR]
by manamizw | 2006-03-23 22:30 | days
シリアナ
a0035483_2237524.jpgSYRIANA
(2005年アメリカ)
2006/3/12@東急ミラノ


感想が書けない。
あろうことか熟睡してたから。

寝不足と酒と疲れでぐっすり眠ってしまいました。
7時の回で、気づいたら8時。
しまった、半分も寝ちゃった!
という、なんとも頭の悪い展開です。

意識が戻ったときには、起承転結でいうところの
「転」の真ん中ぐらいまでお話は進んでいました。

一応楽しみにしてた映画だったので
今日はもうこのまま寝倒して
また観に来っかなー、とか思い始めたものの、
ちょうどそのとき
とても緊迫感溢れる展開に突入してしまったので
急に目が冴えてしまった。

ほんと後半しか観てねー
異なるエピソードが、それぞれ絡まって
どんどん繋がっていく、という私の好きな展開ながら、
そこに行き着くまで果たして
誰がどうでどうなっていたか、が解らず、残念。

数日経ってオフィシャルサイトを見て話を知ったら
なんかすごく面白そうな映画だったことに今さら気づいてしまいました。

待てよ、ていうか、私もともと社会情勢にかなり疎い人なので
この手のがちがち社会派映画は
仮に全部起きていたとしても
果たして理解できていただろうか謎です。
(たぶんできなかっただろーなー)

a0035483_2251576.jpgとりあえず映画観た(こんなんで観たとは言えないが)記録を残しときます。
写真は監督・脚本のスティーヴン・ギャガン。

オフィシャル(日本語)
オフィシャル(英語)

「地球は陰謀でできている」よりも、
「EVERYTHING IS CONNECTED」のがそそられる。
[PR]
by manamizw | 2006-03-23 21:59 | cinefil
光陰矢如的恐怖
1年って早い。
今日は早稲田芸術学校卒業制作映画上映会@早稲田松竹だったそうで。
1年前は何本か観たなぁ、そういえば。
今年はゼロ。

去年の上映会

良い状態も、悪い状態も、続かない。
去年と今の違いを思ってみたところで、
何も生まれない。
[PR]
by manamizw | 2006-03-22 22:21 | days
お着替えショー。on Monday
着替えを持たずに泊まりに行ったので
翌日着替えたくなったのは当然の成り行き。

即決でワンピを一着買っていただき
その場で着替える
その服を見た瞬間から
自分に似合う自信はかなりあったので
試着なし。

「よく試着しないで選んだね」と言われましたが
自分を28年もやってれば
自分に似合う服ぐらいすぐ解ります
全く、やんなるぐらい似合うんだ、私。この系統。

昼の予定を終えて
前から約束していた古着屋に連れてっていただく(広!)
目についたものを今度は片っ端から試着
購入は4着。お値段5,000円。(安!)

結局この日は
着替えた回数7回。
楽しい。
全部気に入った。
うれしい。
何回も可愛いと言ってくれた。
すげーうれしい★
[PR]
by manamizw | 2006-03-21 22:06 | days
リメイク版『インファナル・アフェア』
a0035483_23392178.jpg『The Departed』(原題)(リンクはMoviesOnlineへ)

なんかこの写真しょぼいな~
オリジナルにあった緊迫感が全く感じられないよ。

(レオナルド・ディカプリオ+マット・デイモン+ジャック・ニコルソン)×マーティン・スコセッシ。
日本公開はいつだろう。

a0035483_23193613.jpg
こちらが激おもしろかったオリジナル。
たぶん同じシーンだと思うんだけど。
全然違うな。

なんだろう、アメリカ版のダサさは。
[PR]
by manamizw | 2006-03-18 23:45 | cinefil
ペンギン、かわいい。
あまりにほほえましいので心を奪われました。
皇帝ペンギンら@アカデミー賞。

『皇帝ペンギン』、まったく興味なかったんだけど
この人たちのようすを見てたら観たくなってきたー

画像クリックででかくなります。
a0035483_0103869.jpg

a0035483_0125333.jpg

←この、くびねっこ押さえてるかんじが、ああもう。

a0035483_0142847.jpg

←ペンギンにボウタイ。人ノータイ。
[PR]
by manamizw | 2006-03-15 00:11 | cinefil
家にいる
「ごめん風邪ひいたっぽい」
とか嘘ついて お誘いを断った
”飲むだけでも”っつーか
なんか最近毎日飲んでるしサ
週末は全然家帰んなかったしサ
(鍵忘れる自分が悪い)

しかーしこんな理由で断ったのって初めてかも (対:彼 という限定枠では)
昔「風が強いから駅まで行けない」とかいう
今思い返せばカメハメハかよっつーぐらい
しょうもない理由でキャンセル電話をしていた
いや、ふざけてたわけじゃなくて、本気で。
ウケて許してくれるような心のゆるい、じゃなかった、広いこの人は好きだ。
[PR]
by manamizw | 2006-03-14 02:02 | days